読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パザパ

パザパ pas a pas ・・・フランス語で一歩一歩。頑張らずでも一歩一歩前に進める日々を願って・・・

「ありがとう」って言いたくて・・・・

週末は台風到来で大荒れの日本列島だった。ここ福岡はなんの被害もなかったけれど、日本各地で家屋の浸水や竜巻に因る崩壊などの被害が続出した。関東地方は猛暑が続いているようだが、毎年猛暑に見舞われ熱帯夜が当たり前のここ福岡は、ずっと梅雨のような雨が続き、この夏はほとんどクーラーというか、扇風機も稼働しないほどの日々が続いている。涼しいのはいいのだけれど、なんだか変!!去年の猛暑が変だったのか???最近の天気は予測不能!異常な気象はやはり地球の温暖化が原因なのだろうか・・・・

f:id:chezk087:20140811214855j:plain

友達から種をもらって植えた綿の花が咲いた!!え!!マジで!!とプランターに植えたままの姿で咲いた可愛い花に見惚れる。で、花が咲いた後、どうなるの??種をもらった時に同封されてた綿の花レシピ??どこ行ったっけ。とにかく我が家の庭に綿の花咲いた!

f:id:chezk087:20140811220706j:plain

去年の夏はあまりの暑さに全滅した庭のブルーベリーも今年は大収穫!!この勢いではお盆明けには2年振りにブルーベリージャムが例年以上多量に作れるかも!!写真はほぼ収穫を終わりつつあるブルーベリーの木、今日のお姿・・・なんだか中途半端な夏がこうして過ぎ去っていく。
そんな先週の8月8日、私は・・・初めて公のがん専門病院で「ヨーガは体とこころの処方箋」という題で、がん患者さんとご家族向けの講義&実技指導を行った。「やっていただけませんか」と、お話をいただいてから4か月以上、再考に再考を重ね、やっと出来上がった講義用のパワーポイント。
4年前の学会での壇上発表以来、久しぶりのパワポに悪戦苦闘しながら、なんとか納得のいく形を作り上げた。講義の流れや実技指導のポイントなど、何度も試行錯誤を繰り返し、先輩たちからも助言もいただき、いよいよの1か月間は頭の中はいつも8月8日に向かっていたように思う。で、当日の朝、「よし!参加されたみなさんの反応を見ながら決めていこう!」そう思ったらやっと胆が据わった。

f:id:chezk087:20140812110106j:plain

患者支援センターの看護師さんたちも含め、30名近い人たちを前にまずは「ヨーガ療法とは」と、その3つの柱を説明し、「ヨーガ療法が実際どのような効果をもたらし、どのような現場で導入されているか」科学的なデーターも紹介しながら語り続けた。みなさんの真剣な視線に応えなくては!そう何度も自分を鼓舞しながらであった。

f:id:chezk087:20140808135232j:plain

実技はまず呼吸を観ることから始めた。最初は硬かったみなさんの表情が徐々に和らいでいくのを祈るような思いで見つめながら、語りかけ、意識化を促していく。腹式の呼吸法を指導し、一緒に呼吸と向かい合った。
hands in and out breathing の大きな手の動きで、胸の広がりを感じて、そして最後は「今、ここ・・・」の自然な息にこころを向けて・・・・あっという間の1時間が終わった。
みなさんのお顔が来られた時よりもずっと穏やかな表情に変わっているのを感じ、胸が熱くなった。「ありがとうございました」そう私に声をかけて下さるみなさんに、「ご参加本当にありがとうございました」と、感謝の思いが溢れてくる。教えていた私が、みなさんのお蔭で、実はいっぱい学ばせていただいたということに気づく。
これからこの繋がりがどんな風に広がっていくのか?ヨーガの力ってすごいなぁ!!と、改めて思った。そして出来れば、がんでこころを痛めている、あなたの力になりたい!そう強く思いながら病院を後にした。次は12月12日。半年に1回が1か月に1回になることを祈りつつ。

さて、明日から母の元へ、ご先祖様の元へ。お盆を母んち、静かな山里で過ごします。