パザパ

パザパ pas a pas ・・・フランス語で一歩一歩。頑張らずでも一歩一歩前に進める日々を願って・・・

秋晴れの日が続いています

毎日空が高くて、雲ひとつない秋晴れの日が続いています。季節は晩秋に近づいていて、街路樹の銀杏も少しずつ落葉のときを迎えています。相変わらずコロナ禍にあって、遠出をする勇気もなく狭い我が家の庭の木々や花を眺めてはその向こうに広がる高い空を仰…

日曜日は何にもしない日

コロナ後、何故か完成オフの日は日曜日だけになった。で、日曜日は何にもしない日に決めた。と言ってもいつもはほったらかしにしてる家事は山積みだし、とにかく午前中は庭や家中のお掃除を頑張る。6時過ぎに起きても、すぐにお昼がやって来る。日曜日くらい…

4連休が終わりました

Go to travel の掛け声は完全に無関係のまま、どこにも旅せずにいつもと全く変わらずにスタジオのレッスンとリモートでのヨガのお仕事をこなし、ほとんど在宅で過ごした。唯一23日は姪っ子の次男、上川周作くんが、かなりの脇役ながら出演する映画「劇場」を…

幸せな日々?

4連休とやらで、Go to なんとかで、色々騒がしいけれど、コロナの感染は一層広がっていて、世の中は混沌の極みにあるのだけれど、私の日々は何にも変わらずに淡々と過ぎ去っていく。すでに7月も終わりの週へ。仕事であるヨガを三密を避けてマスク着用で指導…

自粛の日々、いかがお過ごしですか?

今まで一度も想像したことのない世界が広がっている。福岡の街はすっかり人通りが途絶え、シャッターを下ろした街はまさにゴーストタウンと化している。外出の自粛のみならず接触の回避という誰にも会えない、誰とも間近で喋れないという状況は一層深刻化す…

持久戦の日々が続いています

コロナウイルスの感染拡大は世界規模で広がり、世界の主要都市での封鎖が相次いでいる。日本は今のところギリギリで持ちこたえているけれど、結局オリンピックは延期が発表された。パンデミックはどこまで拡大して行くのか。重くて暗い雲が全世界を覆い尽く…

弥生3月の空を見上げて

弥生3月の空の下、う〜んと背伸びをして「よっしゃ!」と走り出したい気分だけれど、世の中はコロナウィルスの感染拡大は収まらず、暗雲立ち込めたまま自粛の日々が続いている。3月に入り私の仕事場であるスポーツクラブや公的施設は全て活動停止となった。…

節分が過ぎて、やっと私の1年が始まりました

いつ以来だろう、多分1年以上振りにブログを開いてみた。そして丁度1年前の1月の終わりに「にこにこの2月が始まりますね」と投稿して以来だということを知った。ブログのことを実はすっかり忘れていた。それほどに2019年は私にとって、全く余裕のない激動と…

にこにこの2月が始まりますね

すっかりすっかりご無沙汰になってしまったブログ、ほぼ4か月振りに開いたらブログが消滅寸前!?になっていた。そうだよね。あまりにも長すぎる不在ゆえ、多分もう忘れ去られているだろうなと思いつつながら。気が付けば平成最後の年2019年も、もう1ヵ月が…

秋の風に吹かれて

猛暑の長い長い夏だったから、申し訳ないと思ったのか、残暑はさほど厳しくなく、意外にすんなりと秋がやってきた。すっと高くなった空にゆったりとたなびく雲、いつの間にかやってきた秋のすべてが優しく見える。最近買い替えた車を飛ばして、どこかに行き…

8月最終週を迎えています

もう8月も最後の週だというのに、この信じられないような暑さは一向に衰えることなく、相変わらず酷暑の日々が続いている。まるで鉄板の上で焼かれているかのように、じりじりと照りつける太陽に痛い!と肌が悲鳴をあげる。もしかしてこれからもずっと、日本…

7月終わりの日・・試練の夏が続いています

7月上旬の西日本豪雨、ずっと続いている35度を超える酷暑、観測史上初めて東からやって来た台風・・・予測不能の厳しい夏を迎えている。この異常気象による災害に日本列島はずっと翻弄され続け、週末はまた再びの迷走台風到来。台風一過?の週明けは酷暑も少…

6月、水無月を迎えています。

しとしとジメジメと雨の日が続き、庭のアジサイが生き生きと色鮮やかに輝く・・・という梅雨は昔々の話のような今日この頃。昨日の日曜日も雨は降らず真夏のような暑さで庭のアジサイも日焼けしてげんなりとしていた。今日は珍しく朝から梅雨らしい雨が1日…

皐月5月快晴の空の下で

いつの間にか気がつけば皐月5月のときを迎えている。行きつ戻りつ定まらない気候の後、今日はいきなりの夏日。ヒーターと扇風機が同居してると話していた生徒さん。確かに!!冷たい雨が続いた日の翌日は快晴の青い空。青い空がある日、私のこころもすっきり…

早春の旅 その3

私たちを充分に和ませ勇気づけてくれた桜の花たちもすっかり逝ってしまい、葉桜になってしまった。花咲く日から新緑の候へ、季節は急速に移り行く。今年の桜に教わったこと・・・桜の花を眺めている時のような優しい眼差しで自分の今を見つめよう。自分と違…

早春の旅 その2

満開の桜も散るときを迎え、晴天の日曜日、毎年行く浄水場の桜にお別れを言いに行った。花吹雪舞う中、お弁当を食べながら桜の花をしみじみと、こころを込めて眺める。そしてこの場所でお花見した日々を懐かしく思い出す。毎年必ず家族でお花見をした場所。…

早春の旅、楽しんできました その1

厳しい寒さが続いた日々から、え~!!いきなりですか!と驚くスピードで気温急上昇し、一気に桜満開へ。もうすっかり春爛漫に、気持ち少し追いつかずの感ありの今年の春ながら、しばらくは晴天が続くようで今年の桜は少し長く楽しめそう。3月中旬、久しぶり…

早春の候に思うこと

弥生3月雛の日も過ぎて、やっとあの長くて厳しい冬の寒さから解放され、我が家の狭い庭にも花咲くときが訪れた。こんな風に陽差しの温かさにほっとするのは何か月ぶりだろう。去年庭に植えた枝垂れ梅が初めて可愛い花を咲かせた。「可愛いね!」と声を掛け…

2017年最後の日 大晦日です。

今年ほど公私ともに全速力で走り抜けた1年はなかったように思う。で、最後の月、12月はついに失速、撃沈してしまった。11月末の過酷な東京滞在後、たぶん生まれて初めて腰や背中や膝に痛みを感じ、不自由な日々が続いた。で、ヨガの生徒さんから紹介された鍼…

すっかり秋ですね。

7月末から私の時間は止まり、気が付いたらすっかり秋になっていた。学会後、再びのタパス(苦行)が舞い込んできて、それのみに没頭し、その他一切を考えられない状況に追い込まれていた。で、結局まさかの信じられない展開でその労苦が空中分解してしまった…

ヨーガ療法学会を終えて思うこと

何度経験しても一向に慣れることが出来ない猛烈な暑さがずっとずっと続いている。夏生まれなのに夏に弱い私は、すでにバテ気味。「とにかく頑張ってご飯を食べよう!」「寸暇を惜しんでお昼寝しよう!」を今年もスローガンに掲げ、長く厳しい夏をなんとか乗…

皐月の空は限りなく青く  

相変わらず月に1度のブログながら、毎日ちゃんとチェックして下さる方がいることを久しぶりに開いた「パザパ」で知りました。ごめんなさい!忙しさにかまけて、ブログの存在すら忘れていました。日々のレッスンに加え、所属しているスタジオの先生がまさかの…

桜咲く日々に

やっとと言ったらよいのか、4月になって桜が咲き始めた。昨年までは3月の終わりには桜吹雪であったから、今年はいつもより随分遅い開花になった。お蔭で入学式や入社式といった門出を祝う桜!という本来のお役目を、今年はちゃんと勤めることが出来たよう。…

弥生3月から花咲く卯月4月へ

やっと桜の開花宣言をした福岡ながら、昨日は風が冷たい花冷えの1日だった。それでも花咲く卯月4月へ季節のバトンは確実に手渡されようとしている。花が咲く!我が家の小さな庭でもチューリップが球根からちゃんと芽を出しすくすくと育ち、小さな蕾が膨らん…

弥生3月・・・・京都プチ旅 その2

寒い寒い冬もやっとその重い腰を上げ、名残惜しそうに旅支度を始めたようで、やっとほっとの春が一気に近づいている。先日行った宮地嶽神社では、緋寒桜が満開だったし、今日車で通り過ぎた近所の街路樹の木蓮も開花を始めているようだった。そうかもう3月も…

弥生3月・・・・京都プチ旅 その1

1月いっとき、2月にこにこ、3月さよなら・・・・高校時代尊敬していた先輩の言葉を毎年変わらず思い出して、新年からの3か月を過ごしている。あっという間に「さよなら」の3月を迎え、何よりも長かった冬に一刻も早くお別れを言いたくて、2月末の日曜日一泊…

春の足音が聞こえた日

確かに昨日、春の足音が聞こえたのに、今日はどんより肌寒で、春の歩みは相変わらず、一歩進んで二歩下がる、まさに三寒四温の日々が続いている。先日久しぶりに大宰府天満宮に行った。梅園の梅はまだまばら咲きだったけれど、本殿の飛び梅はほぼ満開の状態…

2017年 始まりの時に思うこと

2017年の元旦は、ひとりでのんびりとお昼寝をするという、多分結婚以来初めての幸せ時間から始まった。昨年の1月末に母が亡くなって喪中のお正月で、私は初詣も遠慮し、夫と帰省していた娘夫婦を初詣&恒例映画鑑賞へと送りだし、誰もいない居間にひとり座…

2016年の終わりに思うこと

「2016年の初めに思うこと」で始まった私のささやかなブログ「パザパ」は「2016年の終わりに思うこと」で今年の最後を迎える。今年も明日で終わる。相変わらず忙しい日々でやっとほっとする夜は既に今年も残り1日に。2016年・・・・振り返れば本当に本当に…

過ぎゆく日々に思うこと

2016年のカレンダーが最後の1枚になる週となったけれど、月日の流れに置いてきぼりになったまま、一人佇んでいる自分がいる。そうかぁ、もう師走なんだ!そう何度もつぶやいても、実感が全然湧いてこない。そんな日々ながら先週末、3か月振りに母が眠る里…