読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パザパ

パザパ pas a pas ・・・フランス語で一歩一歩。頑張らずでも一歩一歩前に進める日々を願って・・・

でも、私は負けない・・・・

先週末は神戸、大阪、京都の三都物語(かなり古い?!)の人だった。神戸は年に1度のヨーガ療法学会出席のため、大阪は学会終わった夜のお泊りで、京都はついでながらのちょい観光で、姉と二人、3泊4日の旅を楽しんだ。

f:id:chezk087:20150519104251j:plain

しかし学会は本当に中身が濃い!!今回は「がんと向き合う~ヨーガ療法の可能性」というメインテーマで、アメリカのMDアンダーソンがんセンターのコーエン教授をはじめとしたがん医療の研究者の方々の実に貴重な講演に、まさに学びの2日間を過ごした。

朝8時から夕方6時近くまでびっしりと講義や発表が続き、頭いっぱいいっぱいで理解力追いつかず集中力も途切れつつ、時折襲ってくる眠気とも闘い、ある意味ヨーガ修行の場でもある。
今年4月からがんセンターのがん患者さんに定期的にヨーガ療法指導を行っている身としては、先生方の講義すべてが実に深いところに響いてくる。その一言一言を聞き洩らさないように、必死でノートを取り続けた。

f:id:chezk087:20150519104423j:plain

がんは今や生活習慣病のひとつに数えられ、高齢化が進む今、人が一生涯の内でがんに罹る確率は男性では2人に1人、女性では3人に1人だと言われている。しかしがんは医学の進歩により早期発見早期治療を行えば、恐れる病ではなくなった。

そんながん患者さんの身体的健康、こころの健康、そして精神的健康向上にヨーガが役立つことを、コーエン先生は研究論文で詳しくお話しして下さった。特にヨーガを行うことで、治療に伴うストレスホルモン、コルチゾールの分泌を軽減する効果が大きく、それがつまり、がんを発症しても死に至らない、生存率を高めることに繋がっているという。つまり病気になっても病人にならない力をヨーガは与えてくれるのだ。

f:id:chezk087:20150508052650j:plain

ヨーガ療法がいかにがん患者さんのQOLを高めることに効果があるか、現場での指導で実感をしているものの、確かなエビデンスを元にした先生方の講義は、私の背中をしっかりと押して下さり、さらに前に進む力を与えて下さるものであった。

この学会で症例報告を行い卒業する後輩療法士たちの発表のお手伝いをしながら、4年前、札幌の学会で壇上発表をした日のことを思い出していた。あの時の必死な思いを今も私はなくしていないか?後輩たちの懸命な眼差しに、またきっと学会で症例発表出来るような仕事しなくては!!そう改めて思った。ヨーガ療法士としての原点に立ち戻る・・・・学会はそんな場所かもしれない、そう改めて思った。

f:id:chezk087:20150519104525j:plain

2日間の学会が終わった夜は大阪へ移動して、しっかりと道頓堀の大阪グルメを味わった。串カツ&たこ焼き!食い倒れ大阪を満喫。しかしなんでこんなに多いん外国人!!串カツ屋「だるま」の行列も、「あっちち本舗」のたこ焼き屋の行列も並んでいた人の多くは外国人、しかも中国人&韓国人!恐るべしツイッター威力!

f:id:chezk087:20150519104554j:plain

最終日は京都へ!「春の非公開文化財特別公開」の時ゆえに、下鴨神社と、廬山寺の2か所のみに絞って散策した。下鴨神社では公開された神さまの食事を調理した建物のお供えや調理器具を眼にし、悠久の歴史にこころを躍らせた後、世界遺産の新緑に萌える森をゆっくりと散策した。真っ青な空に萌える新緑!最高のお散歩だった。
紫式部源氏物語を執筆したといわれる廬山寺では、特別公開の元三大師坐像や御前鬼大師像を拝顔し、こころ洗われる時間を過ごした。
f:id:chezk087:20150519104629j:plain

お昼は祇園で美味しい京料理をお腹はち切れるほどいただき、四条河原町のデパートでしっかりと可愛いパーカーも買い、すごい人で大賑わいの錦市場もそぞろ歩き、僅か6時間にも満たない滞在ながら、めいっぱい動き回り、かなり充実した京都の休日を過ごすことが出来た。

f:id:chezk087:20150519111746j:plain

もちろん帰りの新幹線では買い求めた東海道新幹線弁当を食べて即爆睡!スイッチオン&オフ。巧みな切り替えが出来るから、こんなに元気なんだと改めて思う。それもこれもヨーガのお蔭。
相変わらず毎日、頭を抱え込みたくなるようなことが次々に起きて、休む暇のない日々が続いている。落ち込むことも多いけれど、落ち込んで止まっている暇がない。だから、とにかく歩くしかない。こころを奮い立たせ次の一歩を始めるしかない。大きな試練の時が訪れているのを感じる。でも私は負けない!!
今週も一歩一歩、一日一日を大切に生きていこう。
今月末に予定していたカイラス山の巡礼の旅は、ネパールの大地震のため中止になった。彼の地の平安を祈るばかり。

☆最近読んだ本  「獣の奏者」 Ⅰ~Ⅳ  上橋 菜穂子著