パザパ

パザパ pas a pas ・・・フランス語で一歩一歩。頑張らずでも一歩一歩前に進める日々を願って・・・

桜咲く日

 

ここ福岡はもう桜満開!!です。今日は朝から激しい雨の降る最悪の?!水曜日でしたが、桜は凛と雨に耐え、咲いていました。

今日は第4週なので、いつも午前中に使っている公民館が午後からしか使用できなくて、12時半からレッスンが始まりました。

いつもの楽しい生徒さん、いや仲間?!たちと語り合いながら進めるレッスンは、私が一番のびのびと自分スタイルを出せる場所なんです。腰が悪いとか、膝が痛いとか、持病があるとか・・・みんなの体の調子がわかっていて、のんびりと進めながら、でもその弱さを補強する意識化も促しながら、強と弱、いつもながらそのさじ加減が難しい!!

窓の外には満開の桜!雨にも負けないで懸命に咲く桜!

「桜のように、大地にしっかりと根付くように立ってみましょう!大地に根付いて立つという意識から、桜のように美しい開花が生まれるのです」

かなり強引なアプローチながら、下肢の筋力の強化が、こころの強さを生むことを語り続けていました。

f:id:chezk087:20140323131321j:plain

 

見上げれば桜が!!最高の場所での最後の瞑想では、今月の聖句「君子は和して同化せず。小人は同じて和せず」という言葉を紹介しながら、人の和を大切にする思いと、たとえ和していても自分の理は通すというこころのバランスについて瞑想を行いました。

ストレスの8割は人との軋轢のなかで生まれるように思います。そんなとき、今、自分は何を第一にしているのか?今のこころの動揺はどこからきているのか?自分の今を客観的に見つめる眼が大事だと思います。

こころ揺れた時、自分は何を求めているのか?自分は何を大事にしているのか?自分に問いかける姿勢をいつも忘れないで。

私の思い伝わったかな?

そして今日の私は全力投球??!!だったかな?反省も込めて問いかける夜です。

明日もこんな私を抱え、一歩一歩です。( 写真は桜ではなく、あんずの花)

広告を非表示にする